イングリッシュカフェについて

 香川大学イングリッシュカフェは、平成26年6月に幸町キャンパスの中央に完成したオリーブスクエア2階の北面中央にオープンしました。本施設の目的は、本学学生の英語によるコミュニケーション能力について実践的に身に付けることに重点を置いており、グローバル時代に相応しい英語力を持った人材を育成することであり、また留学生や海外からの研修生との交流などを通じて異文化理解の促進を図るための施設として機能します。
 世界で活躍するためのグローバル人材として、必須となる英語力を自分のコミュニケーション言語として使いこなせるように、ネイティブスピーカーによる教員指導や留学生との英会話を通じて、楽しみながら英語力を高めることのできる教育スペースです。また、主体的な学習習慣を育む学習空間として、英語による仲間どうし、学生と教員の相互交流の場としてもご利用できます。
 イングリッシュカフェは、学生がリラックスした雰囲気の中で英会話の練習に取り組めるようにするため、室内での飲食を認めております。また授業期には、大学教育開発センター教員による英語指導、インターナショナルオフィス・ICES香川大学異文化交流会による英語を中心とした催しも開催しております。


The new English Cafe of Kagawa University, in Saiwaicho-Campus, was opened in June, 2014 ( Heisei 26 ). The English Cafe places importance on mastering practical English communication skills and encourages students to use English so as to be fit in this global society. Also students can have cross-cultural communication or understanding with international students and trainees from abroad. To be effective on the international stage and to have a good command of English to communicate, we have opened the English Cafe. It is and instructive where you can relax and enjoy talking with native speaker teachers and international students. Furthermore, you can use this place as a voluntary studying space and for having exchanges in English with students and teachers.

Leave a Reply